有効成分フィナステリドを含むフィンペシアは通販でも購入可能

髪が薄い男性

フィンペシアは有効成分であるフィナステリドを含む、ジェネリック医薬品でインドの製薬会社が製造販売するプロペシアと同様の効果を期待することができます。フィンペシアは、国内では多くの人がネットを通して通販などで購入をしています。その理由として国内の一般的な医療機関でプロペシアの処方を受ければ、1錠あたり250円ほどの費用がかかります。しかし個人輸入でフィンペシアを購入すれば1錠あたり25?32円までコストを抑えることができます。10分の1まで安くなれば、個人輸入はそれなりのリスクがあるとされていても試してみたいという人がたくさん出てきます。フィンペシアは正規ルートでの入手は一切存在していないことから、国内で流通するものは偽物も多い可能性が出ています。個人輸入は素人では判断がつきにくいですし、専門クリニックが処方しても安全の保証がありません。新薬であるプロペシアよりも価格が安いため、今まで医療機関でプロペシアのみ処方を受けている人はフィンペシアに切り替える人も多いです。

1箱30錠の製品が2000?2500円ほどで購入することができ、1箱100錠の製品は3000?3500円で販売されます。さらに旧製品であれば500円ほど安くなっているので、さらに安く購入できます。インド国内正規品の本物として購入すれば、基本的にプロペシアの作用機序と同様になります。AGAを引き起こす原因にもなっているジヒドロテストステロンですが、これはテストステロンが還元酵素により変換された物質になります。この酵素がなくなることでジヒドロテストステロンは生まれないということで、フィンペシアに配合されている有効成分であるフィナステリドが、還元酵素を抑制していきます。プロペシア同様で最低3?6ヶ月は効果を出すにはかかるので、根気よく継続することが大切です。効果が出ないということで、半年くらいで服用をやめる人も多くみられますが、これはかなり勿体無いことです。AGA治療を始めるときは1年間継続して服用をする気持ちでいた方が、気楽にストレスを溜めることなく続けられます。過度の期待は禁物で、1年服用しても髪の毛が増えたという改善は10%ほどでほぼ効果があっても現状維持の効果です。2?3年間飲み続けることで、ある程度改善している報告が40%を超えています。根気よく期待をしすぎないように服用を継続することが、AGA治療をするにあたって大切なことです。