髪に悩む男性

朝起きた時抜け毛がたくさん枕についている時や、シャンプーの後の排水口に溜まった大量の髪の毛・地肌が透けて見えるという時は、AGAの治療薬フィナステリドが有効です。フィナステリドは内服タイプの育毛薬で、脱毛の原因物質でもあるジヒドロテストステロンの産生を抑えます。60カ国での使用があり副作用は滅多に起こらない薬なので、安全にAGA治療へ取り組むことができます。男性脱毛症のみに有効であり、女性の薄毛や円形脱毛症には効果がないのが特徴です。

有効成分フィナステリドはAGAを食い止める

AGAは遺伝・生活習慣や男性ホルモンなどの引き起こされる脱毛症ですが、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンの生成が主な原因になっています。このホルモンは別の男性ホルモンであるテストステロンが、酵素によって変換される時点で作られます。毛母細胞の機能を弱らせるだけではなく、結果的にAGAによる薄毛や脱毛を進行させる作用があります。フィナステリドはテストステロンをジヒドロテストステロンへ変換する酵素を阻害する役割があり、阻害することによって脱毛指令を出しているジヒドロテストステロンの産出を抑えることができます。その結果抜け毛を減らすことができますし、他のAGA治療薬ではその効果が見られないことも唯一の特徴で取り上げられます。フィナステリドを用いている人を対象にして、48時間比較試験を行ったところ頭頂部の写真撮影で1日に1mgを投与した人は58%で、0.2mgを投与した人は54%の改善効果があったとされています。

さらに引き続き2年間内服を継続することで、68%・3年間の内服継続で78%のさらなる効果が得られることがわかっています。フィナステリドはメキシコに自生している、ノコギリヤシの薬効成分が研究されてできた化学合成品です。本題この医薬品は前立腺肥大や前立腺癌の治療薬として開発されていましたが、副作用として異常な発毛効果が見られたのでAGAの治療薬として認可されています。これにより専門のクリニックでは、男性に対してフィナステリドとミノキシジルを処方することが多いです。フィナステリドは抜け毛となっている原因酵素を阻害し、ミノキシジルの作用である太くて強い髪の毛を発毛させる攻めと防御の効果で発毛を狙います。女性型脱毛症ではフィナステリドは使用するべきではないとされ、その理由として女性は有効性を示している根拠が得られなかったことがあります。また副作用で妊娠している人の子供が男児である場合、生殖器官の発育影響を及ぼす可能性があるからです。これらを総合して、経皮吸収もされることがわかっています。妊娠している可能性がある女性・妊婦や授乳中の人は、フィナステリドに触れることがないようにします。

ヘアサイクルを改善し毛髪の成長を促す

男性型脱毛症は毛髪のヘアサイクルに異常をきたすことが直接的な原因になっていて、通常は成長期・退行期・休止期を経て健康で太くしっかりとした髪の毛を育毛していきます。ジヒドロテストステロンは成長期を短くし、休止期を長くさせる作用があり髪の毛が抜けることを促進します。これがヘアサイクルを乱す作用があり、男性ホルモンのテストステロンが酵素と結合することで、ジヒドロテストステロンになり抜け毛が加速していきます。これが毛母細胞の分裂を正常に行わせず、3年以上は継続されるはずである髪の成長期が6ヶ月ほどで強制的に終了する原因になります。日本人男性でも30%の人に発症しているとされ、20?30代の若い人に現れる特徴もあります。ヘアサイクルが乱れることで髪が抜けていきますが、新しい毛髪は成長が追いつかず、特に前頭部の生え際や頭頂部の毛髪が細く産毛のようになっていきます。最終的にこのような部分の毛髪が全てなくなる傾向にあり、そのまま休止期が長くなりフェードアウトすることが言えます。

この症状の原因はジヒドロテストステロンですが、フィナステリドはその働きを阻害することができ、発毛を促す効果が期待できます。プロペシアを正しく服用することはジヒドロテストステロンの作用が阻害されるので、ヘアサイクルを改善することが可能です。成長期や退行期・休止期をそれぞれ正常に維持することで、育毛を促し髪の毛が抜け落ちるサイクルを避けることができます。フィナステリドは本来の成長期に戻すことで髪の毛の成長を継続することができ、長く太くしっかりとしていきます。ヘアサイクルが正常に改善していくことで、今まで眠りについていた毛根を活性化させますし、再び髪の毛を生やすことが可能になります。フィナステリドが認可される前の臨床試験では、1年間の服用を続けた男性が90%という高確率で症状の改善や現状維持が見られたとされています。ここで含まれているの頭頂部や前頭部の生え際などが薄くなっていた部分に、髪の毛がさらに生えてきたという理想的な結果です。ヘアサイクルが改善することによって、育毛することができるので継続的に使う必要があります。

記事一覧
プロペシアは若い世代のAGAにも効果的 2020年05月22日

若年性脱毛症は、若年層で起こる脱毛症のことですが以前は脱毛をする年代は40?50代の人に起こるも落とされていました。最近は、この若年性脱毛症の人が多く、20?3...

フィナステリドを含有する最安ジェネリック医薬品フィナロで長期にAGA治療 2020年05月19日

フィナロはフィナステリドを配合している、AGA治療薬の最安ジェネリック医薬品です。インドに拠点を置く製薬会社が製造販売をしており、プロペシアと同様のフィナステリ...

有効成分フィナステリドを含むフィンペシアは通販でも購入可能 2020年05月16日

フィンペシアは有効成分であるフィナステリドを含む、ジェネリック医薬品でインドの製薬会社が製造販売するプロペシアと同様の効果を期待することができます。フィンペシア...

副作用が少ないフィナステリドはまれに性機能の低下を招くことも 2020年05月14日

AGA治療薬であるフィナステリドは副作用が少ないとされている医薬品ですが、薄毛の治療においても高い効果を発揮することがわかっています。その副作用はかゆみやかぶれ...